ファイナルファンタジー8 完全攻略:Final Fantasy VIII / ゲーム攻略メモ

FF8 カードゲーム(トリプルトライアド)のルール / ファイナルファンタジー8 完全攻略:Final Fantasy VIII / ゲーム攻略メモ


ここでは、ファイナルファンタジー8のカードゲーム・トリプルトライアドのルールについての詳細情報を掲載しています。





カードゲーム・トリプルトライアド

トリプルトライアドとは、ゲーム内で登場する様々人物達と3×3マスにカードを置いて取り合うカードゲームです。対戦を申し込む場合は「□ボタン」で話しかければOKです(対戦できない人もいます)。

すべてのカードには、1〜10(A)までの数字が4辺それぞれに設定されていて、相手のカードへ隣接させた際に自分のカードの数字が大きかった場合にひっくり返して自分のものにできます。

すべてのマスにカードが配置された際に、カードの枚数が多かった方が勝ちとなります。


カードゲームの特殊ルール

対戦する相手のいる場所・地域によって、流行っているルールが違います。これらのルールはスコールが対戦することでルールが混ざったり廃れたりすることで変化していきます。
さらに、カードクイーンにお金を支払うことで、その場所・地域に新しいルールを追加してもらうこともできます。

特殊ルール:オープン

自分と相手がカードの手札を、最初からすべて開いた上体でプレイします。


特殊ルール:プラス

カードテーブルにカードを置いた際、すでにテーブルに置いてあるカードと接する数字の合計が同じ組み合わせが2つ以上あった場合は、それらのカードをすべて奪うことができます。

さらに、プラスが成立して奪ったカードが隣接している相手のカードに数字で勝っている場合はコンボになり、それらのカードも奪うことができます。


特殊ルール:セイム

カードテーブルにカードを置いた際、すでにテーブルに置いてあるカードと接する数字が同じ組み合わせが2つ以上あった場合は、それらのカードをすべて奪うことができます。

上位ルールとしてテーブルの外周を「A」として組み合わせできる「ウォールセイム」というルールもあります。

さらに、セイムが成立して奪ったカードが隣接している相手のカードに数字で勝っている場合はコンボになり、それらのカードも奪うことができます。


特殊ルール:エレメンタル

属性が設定されたマスに、同じ属性のカードを置くと、4方向の数字がすべて「+1」されます。

違う属性や属性のないカードを置いた場合は「-1」されます。


特殊ルール:ランダムハンド

対戦時に、自分の手持ちのカードからランダムで5枚が選ばれます。


特殊ルール:サドンデス

引き分けだった場合に、先のゲームで終了した時に手持ちとなったカードを使って再戦し、以降決着がつくまでゲームを続けます。


特殊ルール:ワン

勝者は敗者のカードの中から1枚だけ入手できます。


特殊ルール:ディフ

勝者は、敗者の持っているカードと勝者の持っているカードの差分の枚数だけ入手できます。


特殊ルール:ダイレクト

決着時に、青色だったカードが自分、赤色だったカードが相手に渡ります。


特殊ルール:フル

勝者は敗者のカードすべてを入手できます。


特殊ルール:ヌル

勝敗に関係なくカードのやり取りはおこなわれません。








ページの先頭へ
メニューへ